乾弘明監督最新作

Information

「李藝 最初の通信使」 本日発売!!

「海峡をつなぐ光」公開後、様々な方面への流れがございました。

輪島の蒔絵師:立野さんは、玉虫で装飾した箸、かんざし、ブローチなどを制作し、
さらには、お仏壇に玉虫を装飾して欲しいとの依頼がございました。

また、最初の朝鮮通信使「李藝」に関しての書籍の発売、
さらには「李藝」映像化も決まりました。


本日は、今日発売となった「李藝」のご紹介をさせてください。

母を訪ねて40数回、地方の役人から日韓外交史の巨星となった李藝の一代記
15世紀の室町時代 波濤を越えた朝鮮最高の通信使

金住則行著
価格:1,680(税込)
発行:河出書房新社

是非、この機会に、歴史に想いを馳せてみては・・・

rigei1130